カテゴリー

ニュース

2017/12/21
乾燥肌には乳液も必要を更新致しました。
2017/12/21
肌が弱い人は刺激の弱いものを選びましょうを更新致しました。
2017/12/21
化粧品は複数種類使うことは控えるを更新致しました。
2017/12/21
スキンケアは丁寧に行おうを更新致しました。

トレンド記事

乾燥肌には乳液も必要

毛穴対策と乾燥対策のスキンケア! どんどん寒くなり乾燥する冬場、お肌が乾燥しファンデーションを塗った後の毛穴が気になってきませんか?職場も家もエアコンで乾燥し、お肌への影響が起きています。 乾燥しお肌が水分が足りないと、お肌は自分自身の皮脂を使って潤そうと頑張ります。 ひどい時朝お化粧して…

More...

肌が弱い人は刺激の弱いものを選びましょう

それぞれの肌質に適したスキンケア 基礎化粧品を使って行うスキンケアですが、人により肌質が違うため適した基礎化粧品も変わってきます。肌質ごとに適した基礎化粧品を紹介しますので、自分に適したものでスキンケアを行いましょう。 まず普通肌です。普通肌は水分と油分のバランスが良く、かさつきやテカリなど…

More...

化粧品は複数種類使うことは控える

簡単スキンケアに役立つオールインワンジェルの魅力 丁寧にスキンケアしたいけれど、忙しくてその時間がないとお悩みの主婦の方におすすめの化粧品と言えばオールインワンジェルです。多機能型の化粧品として有効成分がたっぷり含まれているため、一品だけでスキンケアが完了します。多くのオールインワンジェルは化…

More...

スキンケアは丁寧に行おう

乾燥するお肌にはすぐに化粧水 空気が乾燥をしていると、お肌の水分も失われてしまいます。潤いを失うとお肌には悪影響。シワの原因にもなってしまいます。 だからこそ、冬は入念なスキンケアが必要になります。保湿効果の高い化粧品を使うのもよいのですが、スキンケアにはタイミングも大事です。 いつ使うの…

More...

毛穴対策と乾燥対策のスキンケア!

どんどん寒くなり乾燥する冬場、お肌が乾燥しファンデーションを塗った後の毛穴が気になってきませんか?職場も家もエアコンで乾燥し、お肌への影響が起きています。
乾燥しお肌が水分が足りないと、お肌は自分自身の皮脂を使って潤そうと頑張ります。
ひどい時朝お化粧して出勤したら、既にペタペタして毛穴が目立っている…なんて方もいるのではないでしょうか。朝晩洗顔後に毛穴のケアと潤いを入れてあげるだけで、お肌の様子は変わります。多くの方は、洗顔→化粧水→乳液というスキンケアを行っているかと思います。
洗顔後まずは毛穴のケアをしましょう。
「ふき取り化粧水」というものがあります。こちらはクレンジングや洗顔では落とせなかった毛穴の汚れをふき取る化粧水です。洗顔後、このふき取り化粧水を目の周りをよけてコットンで軽くスイスイとふき取ります。
次にいつも使っている化粧水をつけます。そしてそのまま乳液でも良いのですが、乾燥しがちなお肌には「美容液」で少し栄養をつけてあげます。美容液は毛穴と皮脂が気になる部分にだけ塗ってもいいでしょう。
そして最後に潤いを逃がさないために乳液かクリームを塗ってあげましょう。毎日このスキンケアを続けるだけで、ぷっくりお肌に近づけますよ!デパートで購入できる化粧品でなくとも、ドラックストアで購入できる化粧品で変化が実感できると思います。

日頃の肌のお手入れについて

冬が本格的に始まり、気温が下り乾燥が厳しくなってくる季節になってきました。
スキンケアというと一般的な意味では、基礎化粧品を使い、肌を手入れするという意味になっています。
今日はその基礎化粧品のおすすめのスキンケア用品について書こうと思います。スキンケア用品と聞くと「乳液と化粧水」と出てきても、そのほかの基本化粧品については、なかなか出てこないと思います。
私がおすすめしたいスキンケア用品は「ボディスクラブ」です。このボディスクラブというのは、一般的には、塩を油漬けにした基礎化粧品となっています。使い方は簡単で、体を洗って、清潔になった状態で、体を塩でもみ洗いするというもの。そうすることで、普通のボディソープでは落とせない、毛穴の汚れ、角質を油漬けにされた塩が落としてくれるのです。そして、その落としてくれたところに、塩のミネラルが入り込み、肌を健康的にしてくれます。
ただ、慣れていない人がボディスクラブを行うと肌が少しヒリヒリと痛む為、購入店の店員の方とよく相談してみるのが良いです。
最近では、この肌のヒリヒリ感を解決するために、砂糖のボディスクラブも販売されており、従来のボディスクラブと同等の効果があるようです。この、ボディスクラブは、一週間に一度程度の頻度で良いので、手間もかからずおすすめです。
よかったら、試してみてください。

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加