カテゴリー

ニュース

2017/12/21
乾燥肌には乳液も必要を更新致しました。
2017/12/21
肌が弱い人は刺激の弱いものを選びましょうを更新致しました。
2017/12/21
化粧品は複数種類使うことは控えるを更新致しました。
2017/12/21
スキンケアは丁寧に行おうを更新致しました。

トレンド記事

乾燥肌には乳液も必要

毛穴対策と乾燥対策のスキンケア! どんどん寒くなり乾燥する冬場、お肌が乾燥しファンデーションを塗った後の毛穴が気になってきませんか?職場も家もエアコンで乾燥し、お肌への影響が起きています。 乾燥しお肌が水分が足りないと、お肌は自分自身の皮脂を使って潤そうと頑張ります。 ひどい時朝お化粧して…

More...

肌が弱い人は刺激の弱いものを選びましょう

それぞれの肌質に適したスキンケア 基礎化粧品を使って行うスキンケアですが、人により肌質が違うため適した基礎化粧品も変わってきます。肌質ごとに適した基礎化粧品を紹介しますので、自分に適したものでスキンケアを行いましょう。 まず普通肌です。普通肌は水分と油分のバランスが良く、かさつきやテカリなど…

More...

化粧品は複数種類使うことは控える

簡単スキンケアに役立つオールインワンジェルの魅力 丁寧にスキンケアしたいけれど、忙しくてその時間がないとお悩みの主婦の方におすすめの化粧品と言えばオールインワンジェルです。多機能型の化粧品として有効成分がたっぷり含まれているため、一品だけでスキンケアが完了します。多くのオールインワンジェルは化…

More...

スキンケアは丁寧に行おう

乾燥するお肌にはすぐに化粧水 空気が乾燥をしていると、お肌の水分も失われてしまいます。潤いを失うとお肌には悪影響。シワの原因にもなってしまいます。 だからこそ、冬は入念なスキンケアが必要になります。保湿効果の高い化粧品を使うのもよいのですが、スキンケアにはタイミングも大事です。 いつ使うの…

More...

それぞれの肌質に適したスキンケア

基礎化粧品を使って行うスキンケアですが、人により肌質が違うため適した基礎化粧品も変わってきます。肌質ごとに適した基礎化粧品を紹介しますので、自分に適したものでスキンケアを行いましょう。
まず普通肌です。普通肌は水分と油分のバランスが良く、かさつきやテカリなどが割と少ないです。現状のまま保湿と適度な油分の補給を継続することで大事です。ワンランク上を目指すなら美白ケアやシミ対策など行うと良いでしょう。
乾燥肌は1年を通して肌が乾燥しやすく、水分量や油分量、潤いが少ないです。保湿効果に優れているセラミドやヒアルロン酸が配合されている基礎化粧品がおすすめです。
オイリー肌は潤いは足りているけど、肌の皮脂量が多めでべたつきやすくテカリやすいです。若い世代に多い肌質です。まずは念入りな洗顔が大事で、ビタミンC誘導体などの成分が配合されている化粧水などがおすすめです。
敏感肌は肌が繊細で外部からの刺激に反応しやすく、アレルギーがあったり生まれつきの肌質だったりします。そのため低刺激の化粧品がおすすめです。事前にお試しサイズを利用したりパッチテストをしたりすると安心できます。
混合肌は乾燥している部分とべたつきやすい部分と両方が存在している肌質です。基本的に保湿が大事なので、化粧水で肌に潤いを与えるようにしてください。化粧水は、乾燥肌タイプと同じで保湿効果が期待できるものがおすすめです。

オールインワンゲルだけに頼らず

スキンケアは女性には必須ですよね。
今色々な化粧品がある中で自分に合ったスキンケアが分からない方が多いのではないでしょうか?あれもこれもと化粧品の種類が多いのでお金をかけられない人にはオールインワンゲルがおススメです。
ですが、それだけでは不安とかある方はちょっと化粧品を加えるだけで満たされます。まずはメイク落とししてそれから洗顔。これにお米のとぎ汁で洗顔するだけでツルツルになります。その後化粧水を霧状にするポンプに変えて顔にふります。その後マッサージクリームでマッサージをしてからパックをします。5分ほどたってから最後にオールインワンゲルを付けて馴染ませて終わりです。朝はオールインワンゲルはベタつくので、それが嫌な方はまずお米のとぎ汁で顔を洗ってからパックだけで洗顔、化粧水、乳液、化粧下地効果のあるものを使います。もちろんオールインワンゲルだけでもある程度は顔のコンディションを整えてくれます。全ての役割が入ってますから。
高級化粧品はその分効果への期待はありますが、ドラッグストアで売ってるものでも毎日欠かさずふんだんにスキンケアするだけでもお肌は変わります。迷ったらまずは店頭行ってサンプル貰い試すと失敗せずご購入できます。

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加